格安航空券を使いスペインへ一人旅

バナー

格安航空券を使いスペインへ一人旅

僕は、以前ツアーでスペインを周遊しています。

コースは、バルセロナ、バレンシア、グラナダ、コルドバ、マドリッドと観光しました。今回は、ひとりで格安航空券を使いスペインを旅行しました。



マドリッド周辺だけの観光なので、ツアーでなくても大丈夫です。



今回は、セゴビア、トレドを観光することにしました。両都市共に、バスで日帰り観光できる距離です。
せっかく格安航空券を購入して、スペインへ一人旅で来たので、せかせかぜずにのんびりと旅する事にしました。

失敗をしても、誰にも迷惑をかけずに自分がドギマギするだけです。


地下にあるバスセンターをやっとの思いで見つけていざセゴビアへ。
一番の目的は、子豚の丸焼き(窯焼き)を食べることです。

まずは、白雪姫のモデルとなった古城のアルカサルへ行きました。

ちょっと乙女チックな気分になりながら、観光を終え、徒歩にて市街地へ向かいました。
市街地につくと目につくのは、古代ローマ時代に作られた水道橋です。

古代から、ずっとそこにあるのかと思うとその下に佇むと古代へタイムスリップした気分になります。



たぶん、セゴビアは地震があまりないのでしょう。


水道橋に気を取られ過ぎました。


セゴビアでの第一目的は、子豚の丸焼き(窯焼き)でした。

ガイドブックにあった古いレストランで、ランチを取りました。

子豚の丸焼きは、柔らかくて食べやすいのですが、ちょっと味がわたしには合いませんでした。

塩味なので、豚肉にあうソースがあるとよかったなと思いました。


翌日は、トレドに行きました。
平日で、人通りのない道をひとりで歩いていると、時の流れが止まった中世に迷い込んだようでした。

このように一人旅を楽しんだ時間は、過ぎるのが早くあっという間に帰国の日となりました。

また、格安航空券を使いスペインに来ることがあったなら、バルセロナに滞在してガウディの作った建造物をのんびりと回ってみたいです。